> 料金・業務案内

   事務所名:糸井土地家屋調査士事務所/調査士名:糸井尚之 
   所在地:埼玉県深谷市普済寺1430-1/TEL:048-577-6605 

   お気軽にお問い合わせください。

料金・業務案内

件数45

  • 土地の分筆登記

    料金:25万円〜

    土地を数筆に分ける場合の料金です。(測量費込)
    ※土地の規模、境界標の有無、地域などの諸条件により大きく変わります。

  • 土地の地積更生登記

    料金:25万円〜

    登記簿の面積を実測面積に訂正する場合の料金です。(測量費込)
    ※土地の規模、境界標の有無、地域などの諸条件により大きく変わります。

  • 土地の合筆登記

    料金:4万円〜

    数筆の土地を一筆にまとめる場合の料金です。

  • 土地の地目変更登記

    料金:4万円〜

    土地の用途を変更した場合の料金です。(原野から宅地などへ)
    ※非農地の場合。

  • 土地の境界標調査

    料金:3万円〜

    登記簿や地積測量図の調査、現地境界標の有無などの作業料金です。

  • 土地の現況測量

    料金:10万円〜

    現況の境界標や地物を図面化する測量作業の料金です。

  • 土地の確定測量

    料金:30万円〜

    隣接地権者や官地管理者と立会いをし、境界を確定させる測量の作業料金です。
    ※隣地地権者との境界確認作業は常に万全を期しておりますが、なかには境界付近の権利関係が複雑に絡み、同意が得られないケースもあります。
    このような場合は、管轄法務局による筆界特定制度や、土地家屋調査士会による裁判外紛争解決制度(ADR)の活用、又は境界確定訴訟等により筆界線を明らかにする方法もあります。
    (ただし、解決する為に、多くの時間と費用がかかります。上記3制度の違いは、別ページにて

  • 建物の表題登記

    料金:5万円〜

    戸建てやアパートを新築した場合・相続する建物が未登記の場合・売却する建物が未登記のままだった場合。

  • 建物の滅失登記

    料金:5万円〜

    建物の全部を取り壊した場合。

  • 建物の表題変更登記(1)

    料金:4万円〜

    建物の種類を変更した時(店舗から居宅へなど)
    構造の変更をした時(木造の一部を鉄骨になど)

  • 建物の表題変更登記(2)

    料金:7万円〜

    床面積を変更した場合(増築・一部取毀しなど)

  • 建物の表題更生登記

    料金:4万円〜(図面作成不要)/ 7万円〜(図面作成必要)

    元々の登記の内容に誤りがあり、訂正する必要がある場合

  • 建物の建物分割登記

    料金:10万円〜

    ひとつの建物を物理的に複数に分割した場合

  • 建物の建物合体登記

    料金:10万円〜

    複数の建物を物理的にひとつに合体した場合

  • 建物の建物合体登記

    料金:10万円〜

    複数の建物を物理的にひとつに合体した場合

  • 建物の附属建物新築登記(表題変更登記に属する)

    料金:5万円〜

    既に登記された建物に付属(車庫・物置等)した建物を新築した場合

  • 申請業務

    土地・建物について必要な各種の登記申請を行います。料金は申請の種類や件数によって計算されます。

  • 書類作成

    境界立会に関する書類、境界確定図・地積測量図等図面の作成、登記申請書の作成等、土地家屋調査士の業務には様々な書類作成が伴います。さらに、関係者の署名押印も必要になります。 料金は作成する書面の種類や葉数、関係者の人数などによって計算されます。

  • 立会業務

    土地の所有者はもちろん隣接地所有者や道路・水路など公共用地管理者を含めた全関係者が現地で一同に会して、個々に境界の確認を行います。 料金は、場所が郊外か市街地か住宅密集地か、隣地は公共用地・民有地ごとに境界点の数と難易度によって計算されます。

  • 境界標埋設

    設置箇所に適した方法で、コンクリート杭、プラスチック杭、金属標、鋲等を設置します。 料金は作業の難易度や境界標の本数などによって計算されます。