> 業務日記

業務日記

rss

件数:8

2月8日、熊谷市のさくらめいとにて
平成28年度第2回熊谷支部研修会に参加しました。

講習内容は主にGNSS(昔はGPS)を使用した
VRSの観測実習等でした。

最新の観測技術を学ぶ事で、すぐには使わなくても
将来的に役立つ可能性もあるので、有意義な講習でした。
いつか使う機会があるような仕事が出来たらいいな、と思います。

 

あけましておめでとうございます。

旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、
本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

なお1月5日(木)より通常営業となります。

9月17日から19日まで、2泊3日で
日本土地家屋調査士会連合会 関東ブロック協議会の
第37期土地家屋調査士新人研修会に行ってきました。

千葉県幕張にある幕張国際研修センターにて
みっちり3日間、個性豊かな講師陣による講義を受け
知っていた事も、知っているつもりでいた事も
改めて知識と職業倫理意識を再確認させて頂きました。

また今回参加した他の新人調査士の先生方とは
「同期」という事になるので
一生の付き合いとなるであろう同士たちと交流できたのも
良かったです。

今年も残り3ヶ月ちょっと。
業務がますます忙しくなっていく時期ですが、
気を抜かず仕事に邁進いたします。

本日にて、開業から1年が経ちました。
初年度はまだまだ赤字ながらも、固定の取引先も出来、
当ホームページや、法務局の名簿を見てのご相談の電話を頂いたり、
2016年に入ってからは仕事も安定してきた感があります。
これに驕らず、真摯に誠実に業務を行う所存ですので、
今年度も引き続き、よろしくお願い致します。

測量中に思わぬ見学者が・・・
この基準点は30分見学されておりました。
分筆登記には、また後日境界表埋設があるのでまた会えるか楽しみです。

土地家屋調査士の業務は屋外業務も多く(画像は地元深谷市の現場です)
今年の冬は、寒暖の差が激しく体調管理に気が抜けません。
土地の分筆の杭打ちや機械での計測、この作業だけで体温差が20度位違うのでは・・・
実際は20度も違いませんが杭打ちで汗をかき、計測では寒空の下、動きませんので気を抜くと風邪をひいてしまいます。
特に今年の冬は、インフルエンザが猛威をふるっており、待っているお客様の為にも、うがいと手洗いでしのいでおります。

皆様も手洗いうがいで今年の冬を乗り越えましょう!
土地家屋調査士の冬の現場
 一夜明けたら雪景色

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別なご愛顧いただき誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

                        糸井土地家屋調査士事務所 糸井尚之

4月から土地家屋調査士事務所を開業しました
糸井尚之と申します。

まずは業務日記を見に来て頂いた方、ありがとうございます。

以前から日常生活において、
SNS等に登録しては放置している有り様・・・な自分ですが、
ここでは業務の一環として
日頃の業務内容の紹介や、仕事を通して感じた事などを
更新していきたいと思っております。
(とはいえ生来の筆不精ゆえ、不安もあるのですが・・・(汗)

よろしくお願いします。